深く 冬へ

生きている詩人の活動記録

文学極道 第1回ツイキャス「即興詩」&6月30日(金)デアデビのアコースティック朗読会に出演します@高円寺

昨夜の事ですが、「文学極道公式アカウント」さんが放送したツイキャスに飛び入り参加をしました。

何年か振りに「文学極道」の皆様とご一緒する機会になりましたが、何だか皆様とてもお優しかったです。

私が気付かなかっただけで、生暖かく見守ってくださっていただけかもしれませんが、楽しく素敵な時間だったことに間違いはなかったので、それでも構いません。

 

文学極道 [bungoku.jp]というのは詩の投稿サイトです。

平川綾真智さんが今は中心で運営なさっているのでしょうか?

それ位に関わりが薄くなってしまっている投稿サイトですが、その名の通り「文学としてではなく、芸術として詩を極める」事を主旨になさっています。

ですので、サイト内では文学論や芸術論が喧々諤々と大盛況なのですが、恥ずかしながら私はそういった「論説」や「批評」という活動を避けてきたので、皆様のレスに付いていけずに脱落したという苦い過去があるサイトです。

 

そんな因縁めいたサイトでしたが「活字ではなく音声文学としての詩を」という事で開設されたツイキャスアカウント(だと思う)の、記念すべき第1回放送。

 

……今、冷静に「遠慮しとけよ」と自分に突っ込みが入りましたが、今更です。

飛び入りで参加した約1時間半、とても楽しく過ごすことが出来ました。

ちょうど即興詩の特訓期間なのですが、大変勉強になりました。

ありがとうございます。

 

録音も残っておりますので、よろしければお聴き下さい。

 

次回は7月4日(火)21:00から「自作詩朗読」がテーマになるようです。

「声と発話でしか出来ない表現」を極めていくアカウントになりそうですので、今後も視聴や参加などで少しずつでも関わっていけたらと思います。

関連ブログはこち

●「文学極道公式ツイキャス」開設のお知らせ。 - 文学極道 blog

です。

 

そして、このツイキャス参加が終わってから、一人でツイキャスに挑戦していたのですが、その終了直後に「アコースティック朗読ライブ」へのお誘いを頂きました。

明後日6月30日(金)に、高円寺にある「デアデビ」さんというお洋服屋さんでの開催です。

お店自体は13:00~23:00まで開いているそうです。

私自身は道にさえ迷わなければ、恐らく20:00にはお店にいると思われます。

 

これから構成を組むので、こちらについてはまた次回。

 

急に物事が一気に動き始めた感が満載で、1人であわあわしています。